yagi children's clinic yagiclinic.exblog.jp

八木小児科医院(宮城県) 副院長のブログです。Home page www.yagiclinic.or.jp


by tsyagi
プロフィールを見る
画像一覧

Pyramid

REGO Pyramid を制作中のようです。
a0205555_22291573.jpg


急に寒くなり、雨が降り続いています。喘息発作や風邪をひく方が多くなりそうです。体は夏の状態が続いていますので、少し厚着の方が良いかもしれません。少し寒い時に半袖のままはやめましょう。春より寒さに体が弱くなっているはずです。

 久しぶりに放射線量 当院駐車場0.070μSv/h、診察室0.046μSv/h (Horiba PA-1000)とかなり低い。全く心配ない値です。
# by tsyagi | 2011-09-19 22:34
 ここ数日、生後数ヶ月のお子さんでゼーゼーする方が数名受診。鼻水の検査で RSウイルスが陽性でした。RSウイルスは、上気道炎(俗にいう風邪)、気管支炎の原因ウイルスの一つです。冬の発熱するお子さんの中で、インフルエンザを除く原因の半分がRSウイルスともいわれている普通の病原体です。大きなお子さんは、発熱のみで咳もしませんが、生後6ヶ月以下の小さなお子さんが罹ると、気管支炎を起こし、多々ゼーゼーします。時には呼吸が苦しくなり入院することも稀にあります。但しすべてのお子さんが入院する訳ではなく、報告では 200 - 300人に一人程度とあまり多い訳ではありません。RSウイルスに直接効果のある薬は開発されておらず、治療は対症療法(痰をきったり、ゼーゼーを軽くする薬、呼吸が苦しい時は、入院して酸素投与等)となります。
 生後数ヶ月から1歳までの小さなお子さんが罹ると注意が必要ですが、大きなお子さんの場合、必ず入院するのではなどと極端に心配する必要はありません。(極度にRSウイルスに罹ると怯える方が多いのですが?)冷静に呼吸が苦しいのかみてみましょう。多くはありませんが、ゼーゼーして苦しそうな時は、躊躇無く救急病院を受診することも考慮しましょう。
# by tsyagi | 2011-09-18 00:47

ワクチン関係

本日から、新しい子宮頸癌ワクチン「ガーダシル」の供給が開始されました。以前書いたように、今まで2価でしたが、今回のワクチンは4価です。予約時にお伝えいただければ、4価の「ガーダシル」を接種可能です。どちらを接種した方がよりbetterなのか?誰もよくわからないというのか、現在までのデータからはどちらでもよいというのが本当のところでしょうか。

ロタウイルスワクチンの情報を以前流しましたが、接種可能になるのは、早くても11月になるようです。例年、年始めからロタウイルスによる嘔吐下痢症の流行が始まるのでそれまでに接種できればとは思いますが、遅れるのが常です。
# by tsyagi | 2011-09-16 00:49 | 予防接種について
8月と全く症状違う手足口病が多くなってきました。8月は手足口病もどきの手の甲や腕、足首等に小さな湿疹がみれられるパターンが多かったのですが、最近は、手のひら、足の裏に水ぶくれが多数みられる典型的な手足口病がになってきました。少し通常より水疱が大きいのですが、8月と違うウイルスによるものと考えられます。前回罹った方もまた罹る可能性があります。

仙台に1時間だけ行ってきました。かなり暑く夏みたいです。

a0205555_0323498.jpg


写真右側にあるのが、内科診察室にある、超音波検査機器(エコー)です。ホームページ等でもお知らせしていませんが、1年前から完全デジタルのかなり性能の高いものに更新しています。また、レントゲンもフィルムではなく、デジタルでレントゲン室からLANで各診察室を結んで、ディスプレイでレントゲンも見られるようになっています。その他かなり多くの機器を最近パワーアップしてきてます。公式ホームページでお知らせしたいのですが。
# by tsyagi | 2011-09-16 00:41
先程のテレビで石巻市立病院の震災直後から数日間の記録をテレビをみました。すばらしい。まさに彼らが医療人です。

当院では、3月11日の地震では、建物、医療機器に被害はありませんでしたが、ほぼすべての物が倒れ、落下。地震が停止した後、外の駐車場で、20名程度の子供達を毛布等でくるみ2時間程度様子をみました。全員を帰えし、夕方解散する時に従業員に「まず家族を守ること。もし余裕があれば出勤すること」と話し帰宅させましたが、翌日半分出勤、よく日曜日にも休日にもかかわらず残りが出勤してくれました。公的医療機関ではなく、私立の診療所ですから義務も強制もないにも関わらず。そのおかげで月曜日に暖房、水道、電気なし、スキーウエアーを着て診療再開、約60名の患者さんが受診されました。完全休診は1日のみで、木曜日からライフラインも回復、医薬品の不足もなく、ぼぼ通常診療に戻りました。

今回、予想以上に当医院を頼って受診する方が多かったことを考え、ライフラインが止まってもできるだけ最低限の診療を続けられるように設備を増強、テレビでみたように通信が途絶したことを考え複数の通信手段を増設しました。宮城県沖地震の時は2時間の停電、今回は5日間の停電、余震は10数時間、まあ5日間がんばればライフラインは戻るでしょう。(入院はないので食料は備蓄していません。)

ところで、第2診察室奥にある、アンパンマンのほっぺが壊れているのは、地震の為ではありません。地震の1週間前に、副院長が激突した怪我です。

a0205555_23402376.jpg



今日は、大根の種まきをしてきました。また、まだキュウリがとれています。

a0205555_23412271.jpg
a0205555_234140100.jpg

# by tsyagi | 2011-09-11 23:45
 先週から、俗に夏風邪といわれている ヘルパンギーナ ・ 手足口病 が急激に少なくなってきました。また、台風が近くにいますが喘息もあまり多くないようです。例年であればこれから数週間、病気の少ない時期となります。ことしはどうでしょうか。

 インフルエンザワクチンの供給は9月下旬になりそうです。今年は新型騒ぎも一段落して(アメリカで新型インフルエンザの変異が2例報告されましたが、これから世界中で流行するかどうかは今のところ不明です。2例とも軽症で軽快傾向のようですが。)、マスコミが騒がなければ通常の接種となると思います。10月下旬から11月中に1回目、12月に2回目が普通です。

 ここ数年、海外と同様に接種すべきワクチンが多くなり、同時接種しないと消化できないような状態になってきています。同時接種とは異なる複数のワクチンを2.5cm以上間隔をあけて同じ時に接種することです。たとえば、生後3ヶ月で三種混合ワクチンとヒブワクチンを右腕に2.5cmずらして接種、左腕に肺炎球菌ワクチンを接種、1ヶ月後にまた同様に3種類を同じ時に接種するという方法です。
 以前は日本では用いられていませんでしたが、ヒブワクチン・肺炎球菌ワクチンが導入され、海外では5種類同時接種が普通になっていることから、厚生労働省が必要な時は接種可能との通知がだされ、最近日本でも行われています。今年になり、ヒブワクチン・肺炎球菌ワクチン等の同時接種したお子さんで8名亡くなったとの報告があり、3月に一時、同時接種見合わせ、国で検討されました。しかし同時接種との因果関係はないとして4月1日から問題なしということで、家族に1種類ずつバラバラに接種してもよいと説明することを条件に再開されています。日本小児科学会の予防接種の同時接種に対する考え方は                   www.jpeds.or.jp/saisin/saisin_1101182.pdf
で公表、同時接種は必要なものとされています。同時接種ご希望の方は予約時にお話しください。ご心配の方は、おいで頂き医師にご相談ください。(インフルエンザワクチンが開始されると、なかなか時間を作ることが難しくなります。)

 ワクチン同士の接種間隔は、生ワクチン(MRワクチン・おたふく風邪ワクチン・水痘ワクチン・ポリオワクチン・BCG)は接種後 27日の間隔を、不活化ワクチン(三種混合、日本脳炎、インフルエンザ、ヒブ、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチン)は接種後 6日間の間隔を開けなければなりません。2歳ぐらいまでは、ワクチンが多く同時接種しないと通常の接種間隔を消化できません。

 そういえば、外来ホールに ビッケ! 本当はパイレーツオブカリビアンREGOが飾られています。(内科の先生作。)
# by tsyagi | 2011-09-04 21:24 | 予防接種について
台風が来ると喘息発作を起こす方が多くなります。エアコンのある家庭は室温と湿度を少し低めにすること、薬を忘れないように。
# by tsyagi | 2011-09-02 00:49

脳ドック

脳ドックに初めていってきました。そろそろ年ですので覚悟を決めて受診。結果は、頭部MRI, MRA、認知症テストともにすべて正常でした。脳動脈瘤、動脈硬化等はなく診療を続けることができそうです。(多分成人病やメタボがあると思っている方が多いと思いますが、実はコレステロール、肝機能 etc. すべて正常です。)明日からがんばりましょう。

待合室で待っている最中に、Facebook pageのデザインブックを読んでいました。実は、八木小児科医院のFacebook page もあるのですが、まだ公開していません。このブログやtwitterに連動させるか。いろいろ構想を練っているところです。

それから、まだインフルエンザワクチン接種開始のお知らせができません。いつ手に入るのか。今年は1種類のみですので、10月中旬からでよいと思いますので焦る必要はないのですが。また、ロタウイルスワクチンはいつからできるのかもまだはっきりしていません。情報が入り次第お知らせします。

これからホームページが最近書き換えられていないので、文章、写真を考えることとします。
# by tsyagi | 2011-08-31 21:37
現在子宮頸癌ワクチンは、グラクソスミスクラインの「サーバリックス」一種類でしたが、今月中旬から MSD 「ガーダシル」という新製品が供給開始されます。今までのサーバリックスは、パルボウイス2種類のウイルスに対するワクチンですが、今度のガーダシルは4種類に対するワクチンです。とすると、4種類に効果のある、ガーダシルがお勧めであるかのようですが、ガーダシルはパルボウイルス18の抗体が3年程度で下がる傾向があるようです。サーバリックスはヨーロッパで8割のシェアがあり、ガーダシルは米国でほぼ100%のシェアがあるようです。どちらがより良いか?どちらも一長一短です。どちらでも良いのではと思いますがいかがでしょうか。副院長の通常の新製品に対する使い方は、発売数ヶ月様子をみて大きな問題がでないことを確認してから使用開始の方針です。後出しジャンケンのようですが、当院の子供達を考えると石橋を踏みぬかないように。

登米市では、9月15日からガーダシルも助成開始すると本日連絡が入りました。ガーダシルご希望の方は、予約時にご指定くさだい。

現在、内科の先生は、REGO をもくもくと作成中です。と思っていましたが、明日からだそうです。
# by tsyagi | 2011-08-26 23:21
8月31日(水)は、副院長不在の為、朝 8:30am - 9:30amまでの急患対応は休診させていただきます。ご了承ください。

8月下旬になり外来に受診する方は減少傾向ですが、とびひになる方が非常に増えてきています。黄色ブドウ球菌により皮膚が化膿する病気です。抗生剤の飲み薬にて1週間程度で治癒します。予防は爪をこまめに切ることです。
# by tsyagi | 2011-08-24 21:04 | お知らせ(診療時間の変更等。)