現在流行してる病気について 2018.8.5

現在大きな流行を見せている病気はありません。先週と比較して、手足口病は少なくなり、ヘルパンギーナは少し見られる程度です。例年は大き流行をみせる夏の病気ですので、今後の情報にご注意ください。



# by tsyagi | 2018-08-05 11:42

LEGO

a0205555_11382998.jpg
a0205555_11383522.jpg
a0205555_11384056.jpg



# by tsyagi | 2018-08-05 11:39

現在流行している病気について 2018.7.27

現在大きな流行を見せている病気はありません。

手足口病がやや多くなってきていますが、まだ流行といえるところまでにはなっていません。昨日からヘルパンギーナが少し見られてきました。通常夏風邪と言われているヘルパンギーナと手足口病は今年はまだ少ないようです。今後多くなってくるか様子を見てみましょう。

蒸し暑い日が多くなり、とびひ(伝染性膿痂疹)で受診するお子さんは例年より多いようです。皮膚に黄色ブドウ球菌が感染して化膿し、皮がむけ赤くなる病気です。効果のある抗生剤を1週間程度内服する必要があります。予防は爪をこまめに切り、手をきれいにすることです。

夏になり、自宅で花火をする方が多いと思います。喘息をお持ちの方が花火の煙を吸うと、呼吸困難になるような大きな喘息発作を起こすことがしばしばみられます。花火の煙がきたら逃げるようにお願いします。

a0205555_14242493.jpg




# by tsyagi | 2018-07-27 14:24

home page を更新しました。



# by tsyagi | 2018-07-25 09:22

子ども神輿

a0205555_10055506.jpg

# by tsyagi | 2018-07-22 10:06

明日は佐沼のお祭りです。熱中症に注意しましょう。

外来が暇で夕方32℃の中で残りのじゃがいも(アンデス)を収穫しました。現在、医局で強制乾燥中です。明日は佐沼のお祭りです。本日夕方でさえも30分で750ml飲んでも頭痛が出現しました。水分補給だけではなく、エアコンの効いた場所にできるだけいるようにしましょう。

a0205555_21241006.jpga0205555_21254836.jpg

# by tsyagi | 2018-07-21 21:26

任意予防接種の勧め

ここ数年間、ヒブ・肺炎球菌ワクチン等定期予防接種の種類が非常が多くなり、無料化が進んだことから、子ども達の病気が30%程度少なくなっています。しかし、今年になり定期予防接種の対象外の 水痘(みずぼうそう)やおたふくかぜ等がやや目立ってきています。水痘は脳炎になる可能性、おたふくかぜは 2000人に1名程度 難治性難聴になったり、髄膜炎になることが多々あります。任意接種ですが、これらは予防接種にて防ぐことが可能です。以下の予防接種をお勧めします。

(1)水痘ワクチン 最近、水痘で受診するお子さんが目立ってきています。3ヶ月以上間隔をあけて2回接種します。(大人でも)

(2)おたふくかぜワクチン 現在週に数名の受診者がいます。大きくなると重症化する可能性があります。数年間隔をあけて2階接種が勧められています。(大人でも)

(3)三種混合(百日咳・ジフテリア・破傷風)ワクチン  以前から1歳までに4回のワクチン(4種混合or3種混合)を皆さん接種していますが、その中の百日咳の抵抗力は早くも5歳頃には低くなってしまい、それ以降の年齢での百日咳が問題になっています。大きなお子さんや成人では重篤な経過をみることはほとんどありませんが、感染した方から小さなお子さん(新生児等)に感染すると大変なことになります。できれば5-7歳頃にもう一度三種混合ワクチンを接種して、百日咳の抵抗力をあげておくことが必要です。

(4)ポリオワクチン ポリオワクチンも5歳以降に効果が低くなってきていることが判っています。まだ世界ではポリオ流行地が存在することから、抵抗力を持続させる為、5-7歳でもう一度接種をお勧めします。

(5)B型肝炎ワクチン 世界中に蔓延しているB型肝炎。慢性肝炎になると将来がん化することも多々あります。現在定期接種で3回接種されていますが、定期接種になる前のお子さんは抵抗力がありません。学校等での皮膚や粘膜の強い接触や大人になってからの性交渉で毎年数万人が感染しているようです。接種していないお子さんは、将来を考えると3回の接種が必要と考えます。

上記ワクチンは、接種した方がお子さんによりメリットがあると考えられ、学会等で勧められているものです。年齢は、三種混合ワクチンとポリオワクチンを除いて、何歳でも接種可能です(大人でも)。現在のところ(1)ー(3)が特にお勧めです。

詳しくは、当院職員にご相談ください。予約は受付・電話(0220-22-2567)・web(https://ver2.yoyakuru.net/rs/yagiclinic/web/)からお願いします。



# by tsyagi | 2018-07-21 10:52 | 予防接種について

手足口病が多くなってきました。

手足口病がやや多くなってきました(流行というほどではありませんが)。

手足口病は、コクサッキーA16, エンテロウイルス71等による急性ウイルス性感染症です。症状のみられる数日前に喉から体のなかにウイルスが入りこみ、口の中・手の掌・足の裏・膝・おしり等に小さな(2-5mm程度)水疱がみられ、はじめ数日発熱が見られることがあります。通常は1週間程度で自然に軽快することが多いのですが、稀にウイルスが脳に入りこみ、脳炎・髄膜炎等を起こし重篤な経過が見られることがあります。現在のところ手足口病に有効な治療法はなく、自分の免疫力で治すしかありません。免疫力を低下させないよう、大人しく疲れすぎないようにしましょう。口の中がいたくても口内炎の軟膏に効果はなく、痛くて飲み食いできないときは点滴をすることも稀にあります。また、手足が痛がゆいのですが、軟膏を塗っても効果はありません。1週間程度がんばりましょう。皮膚病ではありませんので安心してはならず、また自分で診断せず疑わしい時は一度小児科を受診したようがよいと思います。



# by tsyagi | 2018-07-19 11:56

連休明け

連休明けの外来では、とりたてて目立った病気はないようです。手足口病が3-4名程度みられてきています。夏風邪の一つですのでこれから流行するのでしょう。診断のついたお子さんは、症状の見られる間は大人しく疲れすぎないようにしましょう。
# by tsyagi | 2018-07-17 14:40

診療時間変更のお知らせ

7月18日(水) 8:00-9:00の予約外来は、職員定期検診のため休診となります。
# by tsyagi | 2018-07-16 19:25

八木小児科医院(宮城県) 副院長のブログです。Home page www.yagiclinic.or.jp


by tsyagi
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る