ホールの絵を変えました。

ホールにかけてある、 3Dアートのチャールズ・ファジーノの作品を夏らしく、San Diegoに掛け替えました。ファジーノの3Dアートは見ていて楽しい作品です。

これから暑い日が続くとの予報です。節電として政府は室温28℃を勧めていますが、空調を28℃に設定するのではなく室温を28℃にするということです。体調の悪い方は特に注意しましょう。
# by tsyagi | 2011-08-05 23:52

最近の外来をみて

ここ数日、夏風邪と言われるヘルパンギーナ・手足口病はやや減少傾向です。徐々に 下痢をするお子さんが多くなってきています。ノロやロタウイルスではなく、細菌性の腸炎(病原性大腸菌等)が多くなってきました。食前の手洗い、台所や食事を摂る場所を清潔にしましょう。

また、とびひも多く、爪をのばさないように。
# by tsyagi | 2011-08-02 13:32

おはようございます。

今朝は昨日と違って通常の外来数に戻りました。むしろ暇なくらいです。何が起きたのでしょうか。
# by tsyagi | 2011-08-02 08:49

お盆期間の診療時間変更のお知らせ

8月13日(土) 午前通常に診療、 午後休診

8月14日(日) 休診
8月15日(月) 休診
8月16日(火) 休診

8月17日(水) 午前診療(通常は休診日ですが、午前のみ通常に診療します。)
8月18日(木) から 通常に診療

外来ホールのREGOが昨日から新しくなっています。White house etc. あとでアップロードします。

最近放射線の話題が多くなっています。当医院の空間放射線量は、外で0.09 - 0.11μSv, 現在室内で0.08μSvと全く心配ない値です。しかし内部被曝となると話は別です。食事によりセシウム137を摂取、体内に取り込まれると、1/1000まで体から排出されるのに、子供で2年、大人で3年かかるようです。どの程度まで摂取、内部被曝してもよいかは、現在のところ確かなデータはなく、よくわからないというのが本当のところです。国の基準はかなり安全のマージンをとっているので多分安心とは思いますが、子供達はできるだけセシウム137を摂取しないようにするのが基本と思います。しかし、ゼロにする必要はないと思いますし、過剰に心配することはないとは思います。宮城県のホームページを見るといろいろな食材のセシウム137の濃度が公表され、ほとんどが心配ない値なので。
# by tsyagi | 2011-08-02 00:32 | お知らせ(診療時間の変更等。)

かなり混んでいます。

今日はかなり混んでいます。さあ、始めましょう。

お盆期間の休診日程をあとで。

また、水痘ワクチン・おたふく風邪ワクチンの接種料金が院長の決定にて値下げされました。
# by tsyagi | 2011-08-01 08:46

佐沼お祭り

昨日の佐沼のお祭りは、今までにない盛り上がりですばらしいものでした。本当にこの地区の皆さんの意気込みとパワーを感じさせていただきました。

ここ数週、ヘルパンギーナと手足口病が流行していることをお知らせしていましたが、例年になく、それに伴い熱性けいれんを起こす方が多くみられます。

もしけいれんが起きた時の対処方法で大切なことは、けいれん発作のみであれば30分以内であれば後遺症を残すことは少なく、慌てることはなく、但し意識が無いことから嘔吐した場合、吐物を吸い込み窒息することが一番の心配です。もしけいれん発作が起きた時は、顔を横にして、もし嘔吐した時は口の中のものを掻き出してください。またよく舌をかむと口の中に割り箸等を入れる方が多々いますが、その刺激により嘔吐することがあり決して口の中に物(割橋、ハンカチ等)を入れないでください。自然に数分で止まることが多いのですが、数分止まらない時は、登米市の医療事情を考えれば救急と考えてください。

また、発熱時に初めてけいれん発作を起こした時の病名は、90%が熱性けいれん、10%は、脳炎・脳症、てんかん、先天性代謝異常等々の可能性があります。はじめての発作がみられたときは、10%を考え医療機関を受診した方がよいと考えます。

当院ホームページから、日本小児科学会 こどもの救急(夜間や休日などの診療時間外に病院を受診するかどうか、判断の目安を提供)がリンクされています。http://www.yagiclinic.or.jp/

現在 0.05μSv。
# by tsyagi | 2011-07-26 01:18

子宮頸癌ワクチン接種が通常にもどりました。

ワクチン不足により行政から接種制限を受けていた、子宮頸癌ワクチンの供給が通常に戻り、十分量入手できるようになりました。接種対象でご希望の方は、受付または予約専用電話0220-22-2567までご予約ください。市町村により助成年齢が異なります。ご注意ください。

本日の外来は非常に混み合いました。ヘルパンギーナがかなり多いようです。また、熱性けいれん(いわゆる ひきつけ)を起こす方が1日1名程度のかなり多い割合でみられます。次回はけいれんが起きたときの対処方法を。(今から他の仕事をしなければなりません。)

現在、0.08μSv です。
# by tsyagi | 2011-07-19 23:56

暑い日が続いています。

暑い日が続いています。現在仙台の中心で車の温度計が 37.5℃を示しています。熱中症にならないよう、水分摂取を心がけましょう。飲み物は、塩分と糖分がわずかに混じている方が吸収がよくなるようです。あまり長時間炎天下でスポーツ等をしていなければ水のみでもかまいません。時間が長くなる時は、少ししょっぱく、少し甘いものをとりましょう。

また、発熱中のお子さんは家でエアコン等で少し涼しくしないとかなり辛く、脱水症にもなり易いと思います。室温を24 - 27℃程度(本人の気持ちのよい室温で)、決して冷やしすぎず、暖めすぎず。熱の上昇中は寒がって震えることがあり(悪寒)、そのようなときは30分程度は暖めて。いずれにせよ気持ちよくしてやってください。
# by tsyagi | 2011-07-17 15:16

今日は

本日の報道で登米市の稲わらでCs137の放射線量が、基準の2.7倍との報道。今朝の新聞で奥州市の小学校の軒下で4μSvから近づかないようにとの報道。

本日の当医院外での測定値は 0.11μSv, 室内は 現在0.07μSvと心配ない値です。当院駐車場で排水がたまった土に近づけて測定しても 過去最大値が0.4μSvで当院敷地内は心配ないと考えています。当医院敷地で砂遊びしても問題ないでしょう。測定器は、登米市消防署と同じRDS-30です。(素人の測定で公式の測定値ではありません。ご了承ください。)

数日前から、夏風邪で来られる方が非常に多くなってきました。その一つである、ヘルパンギーナは、コクサッキーA6というウイルスによる上気道炎(風邪の一種)で、のどに多数の水ぶくれを作り、高熱が数日でる病気です。もう一つ、手足口病は、コクサッキーA16が原因の上気道炎で、口の中はヘルパンギーナと似た症状で、さらに手のひらと足の裏に水ぶくれを作ります。最近みられるのは、手足口病と保育園からいわれて受診するお子さん達の多くが、口の中は手足口病ですが、手足の水ぶくれがはっきりせず、手のひら、足の裏には水ぶくれがなく、足首、膝、おしり、手首、体に少しだけ、赤い湿疹がみられます。典型的な手足口病ではなく、お母さん達に 手足口病もどき と説明していますが、多分コクサッキーA10やその近くのウイルスによる症状と考えています。いずれにせよこの3種類の病気は、ウイルス性の上気道炎ですから、こじらせると非常に稀に、脳炎、髄膜炎のような重篤な病気を合併することがあります。これらのウイルスに効果のある薬は現在のところ開発されておらず、症状が落ち着きさらに数日は室内で大人しく遊びましょう。
# by tsyagi | 2011-07-15 21:28

子宮頸癌ワクチンの供給改善へ

子宮頸癌ワクチンの不足で接種できなかった高校生が接種可能となりそうです。本日、登米市から高校1年から3年生までの接種を再開するとの通知がきました。(注 高校2・3年生の接種助成しているのは登米市のみです。)

外来ホールに飾っている REGO ですが、タージマハル
a0205555_2135381.jpg
が完成。しかし大きすぎて台に乗りません。飾りたいのですが困っています。どうしましょう。

当院駐車場での放射線量は、夕方 0.09μSV (RDS-30 素人の測定)。登米市消防署の公式発表では本日は高めでしたが、当医院駐車場では今までで一番低い測定値でした。
# by tsyagi | 2011-07-09 21:04

八木小児科医院(宮城県) 副院長のブログです。Home page www.yagiclinic.or.jp


by tsyagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る