RSウイルス感染症について

 今、NHK ニュースウオッチ9で RSウイルス感染症が恐ろしく恐ろしく報道されていました。以前このブログでお伝えしましたように、RSウイルス感染症は珍しい病気ではなく、冬に流行する通常の感染症です。小さな赤ちゃん特に生後数ヶ月の方が罹ると稀に呼吸が苦しくなり酸素吸入が必要となり入院することがあります。しかし1歳以上のお子さんが罹ってもあまり重症になりません。(油断してはいけません。人間はすべて教科書通りにはいきません。)
 TVで放送されたように、RSウイルス感染症に罹ると喘息になる確率が高くなるとの報告はかなり昔からあり毎年日本アレルギー学会でも演題が多くみられます。しかしRSウイルスが喘息に関係するのかどうかそのメカニズムは現在でも議論の最中ではっきりした結論はでていません。また、インフルエンザに対するタミフルのような、RSウイルスに効果のある治療法は現在のところ開発されていません。従って、早く病院を受診、RSウイルス感染症を診断すれば喘息にならなかったなぞの報道は適切ではありません。
 またすべてお子さんにRSウイルスの検査をしている病院が取り上げられていましたが、治療法がなく、他のウイルス感染症でも、そっくりな症状がみられることは多々あり、RSウイルスと確定しても役に立たないことが非常に多く、わかっても判らなくても治療法に全く違いがないことを考えるとすべてのお子さんに検査することは適切ではありません。(調べてもしかたがありません。)この検査は、生後0-6ヶ月程度でゼーゼーしているお子さんに今後の呼吸困難の可能性を予測する為に必要な検査と考えます。問題は呼吸状態です。当院では必要なお子さんには、積極的にというか必要と判断した方にはすべて(3歳未満は医療費は定額制なので赤字になりそうですがあまり経営を考えていませんので)検査しています。今週も数名検査しましたが陰性でした。
 いずれにせよ、報道のように過度に怖がる必要はありませんが、通常より少し注意が必要です。最近喘息でぜーぜー苦しいお子さんが多くなってきましたが、RSであっても他のウイルスでも、喘息であっても、呼吸が苦しいしいことは大変なことです。早めに受診するように、かなり苦しそうな時は夜間は救急病院受診も考慮してください。
# by tsyagi | 2011-10-18 22:07

喘息の方は注意を!

稲刈りが終わりつつあり、その後稲わらを焼いているのでしょうか。田んぼから煙りが登っています。この煙を吸い込むと強い喘息発作を起こす方が多々みられます。喘息の方は外出時、煙を吸わないようにご注意ください。
# by tsyagi | 2011-10-14 22:47

かなり低い放射線量

関東でのhotpsotの報道が急に多くなってきましたが、当院はcoldspot(極端な表現で嘘ですよ)とでもいってよい位、いつも低い値です。登米市が公表しているのと同じ機種であるHoriba PA-1000で測定して、本日当医院駐車場中央で0.065μSV/hr., 医局で 0.045μSv/hr.程度。エネルギー補償されていないのでやや低めに結果がでますが当医院敷地内は正常値に近く全く心配ないと考えます。登米市での報告では本日消防署で 0.10μSv.hr.と比較しても低いですね。
# by tsyagi | 2011-10-14 22:38

インフルエンザ

2週間前から毎日1-2名程度インフルエンザの検査を続けていますが、現在のところインフルエンザで受診した方はいません。しかし七ヶ浜町で少しインフルエンザの方がみられるようになてきたとの情報が入りました。例年より報告がやや早いようです。

インフルエンザワクチン接種は来週から開始します。13才未満は2回接種ですので1回目は混み合う前に早めに接種しましょう。また今年から13才以上は1回から2回ということになっていますが昨年接種した方は1回でよろしいかと思います。受験等でできるだけ罹りたくない方は2回をお勧めします。

昨日インフルエンザ流行時と同じくらい混みましたが、明日はあまり混まないでしょうか。最近午後4:30から非常に混み合います。できるだけ早めに受診するようお願いします。
# by tsyagi | 2011-10-12 23:02 | 予防接種について

消防署 with チョッパー

a0205555_1355313.jpg

# by tsyagi | 2011-10-09 13:06

喘息の方は稲刈りに注意を

稲刈りが始まり、例年通り喘息発作を起こすお子さんが多くなっています。震災から治療を怠っている方は特に発作が多いようです。ご注意ください。

ここ数日外来が非常に混み合っています。特に午後4時半頃から受診する方が非常に多いようです。午前中の後半、または午後の早い時間に受診した方が良いかもしれません。

ロタウイルスワクチンは、11月中に発売されるかもとの情報です。接種年齢は、2ヶ月から6ヶ月までとのこと。まだ正式には発表されおらず変更されるかもしれません。

インフルエンザは、毎日可能性のありそうな方を検査していますが、まだいません。例年は、11月下旬になってからポツポツみられるようになってきます。
# by tsyagi | 2011-10-05 00:07

インフルエンザワクチン接種について

インフルエンザワクチンの接種を10月17日から開始します。予約の受付は10月11日から受けつけます。卵アレルギーのある方のみ接種時に注意が必要です。予約時にお伝えください。

以前お知らせしましたように、今年から注射するワクチンの量が多くなります。
3才以上は大人と同じ 0.5ml (今までは 0.2ml , 0.3ml )となり接種回数は2回と変わらず、3才未満は 0.25ml と倍増して2回、13才以上は、1回0.5mlと変わらず、接種回数は1回から2回となっています。今年は、新型インフルエンザが季節性インフルエンザのひとつとして扱われることになり新型という言葉は消滅しました。しかしワクチンの重要性には変わりなく接種をお勧めします。

ワクチン接種量が倍増したことから、今年はワクチンの不足が予想されます。早めに予約してください。また1回目接種時に2回目の受付で予約をとるようお願いします。(ドタキャンはしないようお願いします。)
# by tsyagi | 2011-10-02 20:00 | 予防接種について

これはなんでしょう?

これはなんでしょう?
a0205555_19171786.jpg


タマネギを植え付けました。
a0205555_19183350.jpg

# by tsyagi | 2011-10-02 19:36

今夜のNHK BSニュース

今夜のNHK BSニュースで、RSウイルスが例年になく流行の兆しと報道されています。先日このブログでお伝えしましたように、呼吸が苦しくならなければ心配ない病気です。生後6ヶ月未満のお子さんは、特に呼吸に注意しましょう。以前ブログを必ずごらんください。

流行の兆しとの報道ですが、健康保険上は入院の患者さんのみ検査が認められており、外来では保険で検査ができず普通の病院では通常検査をしていません。当医院では、。検査で診断がついてもつかなくても治療に変わりはありませんが、乳児で呼吸の苦しそうなお子さんでRSウイルス感染症が特に疑われるとき当医院費用負担(ボランティア?)で検査しています。本当に発熱、咳をするお子さんをすべて検査すれば毎日数名は陽性になるでしょう本当に例年より流行が大きくなる兆しがあるか大きな疑問があります。

稲刈りが始まり、例年通り、喘息発作を起こすお子さんが非常に多くなってきました。喘息をお持ちの方は稲刈りに近づかないこと、マスクをするよう心がけてください。
# by tsyagi | 2011-09-27 23:22

老人インフルエンザ定期接種

昨日は連休の間でかなり混み合いましたが、明日は混まないでしょうか?

65才以上のインフルエンザ定期接種は10月11日から開始します。64才以下の任意接種も同じ頃から開始したいと思います。正式には10月初旬にお知らせします。
# by tsyagi | 2011-09-25 19:39 | 予防接種について

八木小児科医院(宮城県) 副院長のブログです。Home page www.yagiclinic.or.jp


by tsyagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る