カテゴリ:予防接種について( 63 )

任意予防接種の勧め

ここ数年間、ヒブ・肺炎球菌ワクチン等定期予防接種の種類が非常が多くなり、無料化が進んだことから、子ども達の病気が30%程度少なくなっています。しかし、今年になり定期予防接種の対象外の 水痘(みずぼうそう)やおたふくかぜ等がやや目立ってきています。水痘は脳炎になる可能性、おたふくかぜは 2000人に1名程度 難治性難聴になったり、髄膜炎になることが多々あります。任意接種ですが、これらは予防接種にて防ぐことが可能です。以下の予防接種をお勧めします。

(1)水痘ワクチン 最近、水痘で受診するお子さんが目立ってきています。3ヶ月以上間隔をあけて2回接種します。(大人でも)

(2)おたふくかぜワクチン 現在週に数名の受診者がいます。大きくなると重症化する可能性があります。数年間隔をあけて2階接種が勧められています。(大人でも)

(3)三種混合(百日咳・ジフテリア・破傷風)ワクチン  以前から1歳までに4回のワクチン(4種混合or3種混合)を皆さん接種していますが、その中の百日咳の抵抗力は早くも5歳頃には低くなってしまい、それ以降の年齢での百日咳が問題になっています。大きなお子さんや成人では重篤な経過をみることはほとんどありませんが、感染した方から小さなお子さん(新生児等)に感染すると大変なことになります。できれば5-7歳頃にもう一度三種混合ワクチンを接種して、百日咳の抵抗力をあげておくことが必要です。

(4)ポリオワクチン ポリオワクチンも5歳以降に効果が低くなってきていることが判っています。まだ世界ではポリオ流行地が存在することから、抵抗力を持続させる為、5-7歳でもう一度接種をお勧めします。

(5)B型肝炎ワクチン 世界中に蔓延しているB型肝炎。慢性肝炎になると将来がん化することも多々あります。現在定期接種で3回接種されていますが、定期接種になる前のお子さんは抵抗力がありません。学校等での皮膚や粘膜の強い接触や大人になってからの性交渉で毎年数万人が感染しているようです。接種していないお子さんは、将来を考えると3回の接種が必要と考えます。

上記ワクチンは、接種した方がお子さんによりメリットがあると考えられ、学会等で勧められているものです。年齢は、三種混合ワクチンとポリオワクチンを除いて、何歳でも接種可能です(大人でも)。現在のところ(1)ー(3)が特にお勧めです。

詳しくは、当院職員にご相談ください。予約は受付・電話(0220-22-2567)・web(https://ver2.yoyakuru.net/rs/yagiclinic/web/)からお願いします。



by tsyagi | 2018-07-21 10:52 | 予防接種について

水痘ワクチンを急いで接種しましょう。

月に1名程度いるかどうだった水痘で受診するお子さんが、最近は毎日1-2名見られています。水痘は予防接種で防ぐことができます。1歳から2歳のお子さんで接種をまだされていない方はいそいで定期接種しましょう。またそれ以上の年齢で接種していない方は、任意接種ですが接種をいそぎましょう。
by tsyagi | 2018-07-09 12:38 | 予防接種について

病気の少ない今のうちに、予防接種をしましょう。

相変わらず少ない外来が続いています。喘息発作を起こすお子さんは例年よりやや多い感がありますが、かもがや花粉症や夏かぜはあまり目立っていません。今のうちにワクチンを接種しましょう。

定期接種はもとより、任意接種 おたふくかぜワクチン・B型肝炎ワクチン・5歳頃に三種混合ワクチン(ジフテリア・百日咳・破傷風)・5-7歳頃に不活化ポリオワクチンの接種を検討してください。詳しくは当院職員にご相談ください。


詳しくは、当院ホームページ 当院からのお知らせの中に、日本小児科学会 日本小児科学会「知っておきたいワクチン情報」のリンクがあります。参考にしてください。後に 三種混合ワクチン・不活化ポリオワクチンの説明をする予定です。

by tsyagi | 2018-06-26 15:23 | 予防接種について

日本小児科学会「知っておきたいワクチン情報」

最近公開された、
日本小児科学会の「知っておきたいわくちん情報」
(日本版Vaccine information statement(VIS))
は、ワクチンについて一般の方が理解するのによくできた内容と思います。当院ホームページ 当院からのお知らせにリンクを作りました。ワクチンに関心のある方は参考になると思います。http://www.yagiclinic.or.jp/news



by tsyagi | 2018-05-29 23:18 | 予防接種について

福岡でも麻疹が。

報道から福岡でも麻疹に罹った方が多くなっているようです。麻疹風疹ワクチン接種対象のお子さんは至急接種を終えるようにお願いします。
http://www.yagiclinic.or.jp/news
by tsyagi | 2018-05-23 08:44 | 予防接種について

麻疹に注意を

先日、沖縄での麻疹の流行をお伝えしましたが、現在60名以上の方が罹患しているようです。

さらに、本日の発表で、台湾から仙台空港に4月10日に運行された航空機内で麻疹に罹患している方が搭乗していることが判明。宮城県にも麻疹が流入してきている可能性があります。

6月10日以降、台湾から帰ってきた方に接触した可能性のある方、沖縄から帰ってきた方に接触した可能性のある方は、当院受診時には、受付にお伝えください。待合室を別室とします。

なお、麻疹・風疹ワクチンの定期接種をまだ終えていないお子さんは、至急ワクチンを接種してください。現在ワクチンの入手に問題はありません。



by tsyagi | 2018-04-20 17:15 | 予防接種について

沖縄で麻疹が流行しています。

沖縄で麻疹が流行しています。海外から流入したようです。麻疹は治療法がなく、かなり重篤な感染症です。沖縄・仙台便もあることから、本県にも流入する可能性も否定できません。
1歳以上でまだ麻疹・風疹ワクチン(MRワクチン)を未接種のお子さんは、至急接種するようお願いします。予約はWeb予約(home page 右下からお入りください。)か、予約専用電話0220-22-2567でお願いします。



by tsyagi | 2018-04-18 00:37 | 予防接種について

NHK朝ドラ「半分、青い」のヒロイン - おたふくかぜワクチン接種の勧め -

 NHK朝ドラ「半分、青い」のヒロインが、ムンプス難聴に小学校3年生の時に罹り、左側が聞こえないとの放送があったそうです。

 ムンプス難聴とは、「おたふくかぜ」に罹ると、1000-2000人一人みられる合併症で治療法はありません。ムンプス難聴になると一生の問題となることから、おたふくかぜに罹らないように、ワクチンの接種が大切となります。

 任意接種で有料ですが(登米市・栗原市等は1回目は全額助成されています。)、1歳と5歳で2回の接種が勧められています。接種していない方はそれ以降の年齢(おとなでも)でも接種可能です。

ご希望の方は、予約専用電話 0220-22-2567 または web https://www.yoyakuru.net/rs/yagiclinic/web/KI001.aspx
でお願いします。


by tsyagi | 2018-04-12 11:24 | 予防接種について

インフルエンザワクチン予約終了のお知らせ。2018.2.6

ンフルエンザワクチンをご希望する方の予約がほぼ無くなったことから予約を終了いたします。なお今後ご希望の方は予約専用電話 0220-22-2567でご相談ください。


午後の外来は非常に少なく診察待ち1名のみです。インフルエンザもいないわけではありませんがかなり減少してきています。


by tsyagi | 2018-02-06 15:26 | 予防接種について

インフルエンザワクチン予約について 2018.1 30

 インフルエンザワクチンのWebでの予約は2月2日で終了します。それ以降の予約は予約専用電話 0220-22-2567でお受けします。ご了承ください。


by tsyagi | 2018-01-30 09:49 | 予防接種について

八木小児科医院(宮城県) 副院長のブログです。Home page www.yagiclinic.or.jp


by tsyagi
プロフィールを見る
画像一覧