カテゴリ:予防接種について( 71 )

インフルエンザワクチンを急ぎましょう。

佐沼周辺からA型のインフルエンザで本日数名受診しています。例年よりかなり早く流行が始まる可能性があります。インフルエンザワクチン接種を急ぎましょう。



by tsyagi | 2018-11-08 12:30 | 予防接種について

インフルエンザ Web予約画面について

予防接種のweb予約は、ログイン後の下記の画面で、上のグリーンの「予約」が通常の日のインフルエンザ等の予約、下のグリーンの「予約」が11月25日(日)専用の予約のボタンです。

a0205555_19420616.jpg


by tsyagi | 2018-11-05 19:42 | 予防接種について

インフルエンザワクチン接種を

インフルエンザワクチンをする時期になりました。ワクチンは十分確保しました。現在、予約は十分空いているようです。混み合う前にできるだけ早く接種しましょう。予約は本ページ側の "予防接種Web/スマホ予約 リンク" からが簡単です。(当院の診察券番号をお持ちの方は。)または予約専用電話 0220-22-2567(診療時間内)でお願いします。



by tsyagi | 2018-11-01 10:58 | 予防接種について

インフルエンザワクチン接種 1回目を急ぎましょう。

登米市内の小学校のお子さんで複数名 A型のインフルエンザに罹ったお子さんがみられました。例年よりやや早い出現です。インフルエンザワクチンの接種を考えているお子さんは1回目の接種を急ぎましょう。
by tsyagi | 2018-10-23 12:23 | 予防接種について

インフルエンザワクチン1回目の接種をしましょう。

現在インフルエンザワクチン2回接種のお子さんの1回目の接種を行っています。土曜日の予約がWebでとりにくい状態になってきましたので予約枠を2倍に増やしました。例年11月は混み合いますので、1回目は早めに接種しましょう。(なおWeb予約では、1回目をご予約した方は1回目接種が終わるまで2回目の予約ができないシステムになっているようです。現在メーカーに検討してもらっています。)
by tsyagi | 2018-10-18 10:45 | 予防接種について

インフルエンザワクチン2回接種の1回目は早めの接種をお勧めします。

インフルエンザワクチンの効果は、おおよそ5ヶ月程度と言われています。近年の状況をみると今後どのような供給になるか不確実なことから、2回接種のお子さんは、1回目はワクチンがあるうちに早めに接種することをお勧めします。今週・来週でもよいと思います。(例年のインフルエンザの流行は、12月から3月頃と言うことを考えると)



by tsyagi | 2018-09-27 15:59 | 予防接種について

今シーズンのインフルエンザワクチン接種を開始します。

今シーズンのインフルエンザワクチン接種を開始します。

13才未満 は2回(1回目 10 - 11月、2回目 11 - 12 月接種)

13才以上 は1回(11 - 12月接種)

接種料金は、当院での1回目 3500円、2回目 2500円です。


予約は、本ページ右下の予防接種Web/スマホ予約 リンクからのWEB予約 または予約専用電話 0220-22-2567でお願いします。(電話が混み合う可能性があり、できるだけWEBでの予約をお願いします。)


by tsyagi | 2018-09-27 10:18 | 予防接種について

インフルエンザワクチン情報 (3)

来週から今シーズンのインフルエンザワクチンの出荷が始まるようです。しかし、どの程度入手できるか相変わらずメーカーも判らないそうです。

当院に入荷しだい、予約方法等についてお伝えします。


by tsyagi | 2018-09-18 16:34 | 予防接種について

任意予防接種の勧め

ここ数年間、ヒブ・肺炎球菌ワクチン等定期予防接種の種類が非常が多くなり、無料化が進んだことから、子ども達の病気が30%程度少なくなっています。しかし、今年になり定期予防接種の対象外の 水痘(みずぼうそう)やおたふくかぜ等がやや目立ってきています。水痘は脳炎になる可能性、おたふくかぜは 2000人に1名程度 難治性難聴になったり、髄膜炎になることが多々あります。任意接種ですが、これらは予防接種にて防ぐことが可能です。以下の予防接種をお勧めします。

(1)水痘ワクチン 最近、水痘で受診するお子さんが目立ってきています。3ヶ月以上間隔をあけて2回接種します。(大人でも)

(2)おたふくかぜワクチン 現在週に数名の受診者がいます。大きくなると重症化する可能性があります。数年間隔をあけて2階接種が勧められています。(大人でも)

(3)三種混合(百日咳・ジフテリア・破傷風)ワクチン  以前から1歳までに4回のワクチン(4種混合or3種混合)を皆さん接種していますが、その中の百日咳の抵抗力は早くも5歳頃には低くなってしまい、それ以降の年齢での百日咳が問題になっています。大きなお子さんや成人では重篤な経過をみることはほとんどありませんが、感染した方から小さなお子さん(新生児等)に感染すると大変なことになります。できれば5-7歳頃にもう一度三種混合ワクチンを接種して、百日咳の抵抗力をあげておくことが必要です。

(4)ポリオワクチン ポリオワクチンも5歳以降に効果が低くなってきていることが判っています。まだ世界ではポリオ流行地が存在することから、抵抗力を持続させる為、5-7歳でもう一度接種をお勧めします。

(5)B型肝炎ワクチン 世界中に蔓延しているB型肝炎。慢性肝炎になると将来がん化することも多々あります。現在定期接種で3回接種されていますが、定期接種になる前のお子さんは抵抗力がありません。学校等での皮膚や粘膜の強い接触や大人になってからの性交渉で毎年数万人が感染しているようです。接種していないお子さんは、将来を考えると3回の接種が必要と考えます。

上記ワクチンは、接種した方がお子さんによりメリットがあると考えられ、学会等で勧められているものです。年齢は、三種混合ワクチンとポリオワクチンを除いて、何歳でも接種可能です(大人でも)。現在のところ(1)ー(3)が特にお勧めです。

詳しくは、当院職員にご相談ください。予約は受付・電話(0220-22-2567)・web(https://ver2.yoyakuru.net/rs/yagiclinic/web/)からお願いします。



by tsyagi | 2018-07-21 10:52 | 予防接種について

水痘ワクチンを急いで接種しましょう。

月に1名程度いるかどうだった水痘で受診するお子さんが、最近は毎日1-2名見られています。水痘は予防接種で防ぐことができます。1歳から2歳のお子さんで接種をまだされていない方はいそいで定期接種しましょう。またそれ以上の年齢で接種していない方は、任意接種ですが接種をいそぎましょう。
by tsyagi | 2018-07-09 12:38 | 予防接種について

八木小児科医院(宮城県) 副院長のブログです。Home page www.yagiclinic.or.jp


by tsyagi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る